写真=北山 宏一

”鉄道は他の産業に比べて新技術への投資が少ない。それは運賃が低いからだ。”(阿部 等 ライトレール社長)

名言の解説:大幅な運賃上昇は許されないだろうが、小幅に運賃を上げて鉄道収入を増やし、それを新技術への投資に回すという好循環を生み出せないだろうか。結果的に満員電車の解消に向かい、乗客の満足度も高まるはずだ。昔は安全対策が厳しくなかったため効率的な運用をしていた。最新技術を導入すれば、安全対策を厳格にした上で昔の効率性を取り戻すことができる。

スペシャルリポート(日経ビジネス2016年12月12日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。