写真=清水 真帆呂

”地域の一番館ではなく、仮に5番手や7番手であっても成長できる。”(森田 満昌 大江戸温泉物語社長)

名言の解説:力を注ぐのが、平日の稼働率をいかに上げるか。カレンダーを見ても赤い日(休日)は土日を含めても年間で120日程度。平日の方が日数は多く、そこで稼働率が低いと経営が厳しい。集客に知恵を絞ってきました。

企業研究(日経ビジネス2016年12月5日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。