(写真=竹井 俊晴)

”ナンバーワンにこだわると発信し続けているのも、それが社内のモチベーションに直結するからだ。”(筒井 義信 日本生命保険社長)

名言の解説:トップライン(売上高)が他社に抜かれ続ければ、いずれボトムライン(利益)にも響き、取り返しのつかないことになる。保険金支払いなどでお客様と長期に接する保険会社は、健全性やその会社のイメージが、営業戦略上、非常に重要な要素となる。ナンバーワンにはこれからもこだわり続けたい。

企業研究(日経ビジネス2016年11月28日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。