(写真=的野 弘路)

”余計な仕事をするぐらいなら、昼寝していた方がまだましです。”(山西 健一郎 三菱電機会長)

名言の解説:現場の技術者は、手持ちぶさたを嫌がります。真面目だからでしょうね。空き時間が少しでもできると、2~3日後に処理すればよいロットに取りかかってしまう。みんなよかれと思って前倒しするのですが、生産技術の観点からは「完全な悪」なのです。

有訓無訓(日経ビジネス2016年11月28日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。