(写真=吉成 大輔)

“無理だと言われても、挑戦してみたら意外にできることもあります。”(山田 進太郎 メルカリ会長兼CEO(最高経営責任者))

名言の解説:起業にしても、日本ではリスクを過大に捉えすぎだと思います。失敗しても、今や誰も責めません。私自身、スタートアップを支援していますが、投資家は失敗を『ナイスチャレンジ』と評価します。

編集長インタビュー(日経ビジネス2017年11月27日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。