“変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。”(井上 礼之 ダイキン工業会長)

名言の解説:変化に対応するだけでは、予期せぬ競合相手に負けてしまうと心得て、自ら変化を仕掛けていく、攻めの姿勢を保つこと。そこに徹底してこだわるべきだ。絶えず仕掛ける側に回りトライ・アンド・エラーを積み重ねる中で、ノウハウが蓄積されるとともに、変化を察知しやすいアンテナが鍛えられる。

賢人の警鐘(日経ビジネス2017年11月13日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。