写真=清水 盟貴

”投資先を決める際、経営者よりも、会社が持っているDNAが大事なのです。”(澤上 篤人 さわかみ投信会長)

名言の解説:大事な時に、会社として思い切った判断を下せるかどうか。こうしたDNAは、一朝一夕に確立できるものではありません。会社としての方向性を見失わずに経営を続け、代々積み上げられていくものです。創業時期が古く、地道にやっている会社の中には、独自のDNAを育んでいるところが多いように思います。

有訓無訓(日経ビジネス2016年11月7日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。