全204文字
(写真=栗原 克己)

“約30年かかりましたが、リベンジのスタート地点に立ちました。 ”(星野 佳路 星野リゾート代表)

名言の解説:国内には我々よりも業績がいい運営会社はあります。しかし私は案件数や利益を追うのでなく、グローバルに通用する運営会社になりたいと思っています。平成が終わろうとする今、グローバル市場への挑戦権を得られた実感が私にはあります。

特集(日経ビジネス2018年10月29日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。