写真=菅野 勝男

”日本でうまくいったことは世界でも必ず成功する。”(デビッド・テイラー プロクター・アンド・ギャンブル最高経営責任者)

名言の解説:日本では10のカテゴリーのほとんどにおいて、当社が先行していると思います。例えば、日本では洗濯の時間が短く、水温が低いという環境に合った洗剤を開発します。洗濯時間が長く、水温が高いという欧州に比べると、格段に条件は厳しいのです。そのような状況にある日本で成功すれば、世界で通用します。逆に、日本でイノベーションを起こせないと、中国やシンガポールの市場に良い効果を与えられない。アジアの消費者のみならずグローバルの消費者でも同じことが言えます。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年10月24日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。