写真=清水 盟貴

”責任をとる覚悟があれば、考えていることはたいてい実行できるものです。”(西浦 三郎 ヒューリック会長)

名言の解説:私は会社が取得を検討していた物件は、ほとんどすべて現地まで見に行きました。年間百数十件に上ります。早朝6時に行ったり、宴席が終わって足を運んだり。実際に見ないと怖くて判断できませんから。もちろん少ない情報の中で決断を迫られることもあるでしょう。しかし、最後に「ダメだ」と言えるのは社長だけです。

有訓無訓(日経ビジネス2016年10月24日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。