“食あたりのリスクが理由で、 カキを取り扱わない飲食店は多かった。 懸念を解消できれば大きな商機が生まれる。”(吉田 琇則 ゼネラル・オイスター社長)

名言の解説:沖縄本島から約100km西方にある沖縄・久米島。エメラルドグリーンの海に面する沿岸部に立てられたプレハブ小屋で、世界初となるカキの完全陸上養殖プロジェクトが進められている。目指すのは、生で食べても「食あたりしない」カキの大量生産だ。

テクノスコープ(日経ビジネス2016年10月10日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。