写真=的野 弘路

“石炭は価格が低位安定していますから、 ベースロード電源として一番ふさわしい。”(渡部 肇史 電源開発社長)

名言の解説:天然ガスの価格はボラティリティー(変動率)が高いものです。たまたま足元では下落していますが、これしか使わないという方針になったら価格は当然上昇していく。バランスを取るためにも、日本は一定量の石炭を使っていくべきです。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年10月10日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。