写真=竹井 俊晴

”世界の水準から見たら異常に高い商品を売っていたんじゃないか。”(柳井 正 ファーストリテイリング会長兼社長)

名言の解説:過去に『服もコンビニの弁当と変わらない』と言いました。商品は商品ですよ。その感覚が、業界の人に少なかったんじゃないですかね。服やファッションは何か特別なものではなく、他と同じようにお客様がお金を払って買う商品だという認識が足りなかった。うちも昔はアパレルから仕入れて売る業態でしたが、ある会社を訪れた時に『商品は芸術だ』と標語が掲げてありました。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年10月3日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。