(写真=陶山 勉)

“当社の株を誰がどう持つかというのは株主の自由ですので、我々経営陣が意思を持っても仕方ありません。 ”(川邊 健太郎 ヤフー社長)

名言の解説:正しく“親のすねをかじる”というか、したたかに、当社の戦略にグループの経営資源をどう活用していくかを考えています。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年10月1日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。