(写真=陶山 勉)

“デジタルテクノロジーは「簀子(すのこ)」 みたいなものだと思っています。”(村井 純 慶応義塾大学環境情報学部教授)

今日の名言:床に簀子を置けば床全体が少し高くなり、それまで手が届かなかったものにも手が届くようになる。簀子は不可能を可能にするインフラで、デジタルテクノロジーもまた、そういうものです。

有訓無訓(日経ビジネス2018年10月1日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。