写真=的野 弘路

“1つ新しいプロジェクトを始めるなら、既存のものを3つはやめるべきです。”(畑中 好彦 アステラス製薬社長)

名言の解説:次の世代に何を残すかを毎日考えることです。後継者の育成も大事でしょうが、事業やパイプラインなど新しく何かを始めるなら代わりに何をやめるべきかというトレードオフを日々考えていますね。経営会議で新しい提案が上がるたびに必ず『それでは代わりに何をやめる?』と尋ねます。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年9月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。