(写真=陶山 勉)

“もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。”(佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長)

名言の解説:中山素平の時代は、銀行がメーンバンクとして、合併による新日鉄誕生など数々の企業再編で重要な役割を果たしてきた。だが、時代は変わった。今は産業構造に対して銀行が主体的に取り組めるかというと、取引先が問題を起こしたような場合に限られる。

特集(日経ビジネス2017年9月18日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。