写真=陶山 勉

“クラウドワーカーの中には年収2400万円の人も存在する。”(吉田 浩一郎 クラウドワークス社長)

名言の解説:仕事を外部に発注したい企業と、その仕事を受託できる個人をインターネットでつなげる『クラウドソーシング』を展開しています。従来のアウトソーシングは企業間取引でしたが、クラウドソーシングでは受託者が個人になります。海外では既に普及している国もあるのに、日本では未発達。そこにポテンシャルがあると考えました。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年9月5日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。