写真=的野 弘路

“10人ほどいた幹部を前に、「史上最短で上場会社を作る」と 宣言したんです。”(鈴木 敏文 セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)

名言の解説:当時、親会社のヨーカ堂は1年に10店舗も出店していて、お金がなくて汲々(きゅうきゅう)としていたんです。しっかりとした金融機関のバックもなく、そんなにお金を出せず、直営のコンビニ展開は難しい。自分でもそれを分かっていた。じゃあどうするかと。商店街の酒屋さんと組むしかない。ロイヤルティーを払っていただくフランチャイズチェーン(FC)形式でね。

孤高 変化に挑み続けた男(日経ビジネス2016年9月5日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。