写真=陶山 勉

“人間に無限の可能性があることを次の世代に伝えるという仕事は、なくなることはありません。”(羽鳥 兼市 IDOM名誉会長)

名言の解説:創業者というのは、会社に未練があるものです。自分も引退など考えたこともなく、120歳まで現役でいると思っていました。それでも「会社の成長のためには次の世代にバトンを渡すべきだ」と考えるようになりました。

有訓無訓(日経ビジネス2016年8月29日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。