(写真=小倉 正嗣)

“創業以来の経営の理念を創業家、経営陣、社員みんなが理解し、それを目指す。そういう体制ができていれば、問題は起きない。”(永守 重信 日本電産会長兼社長)

名言の解説:私は「100年後も成長する会社になる」「赤字は罪悪」「世界一を目指す」と言い続けてきた。そのためには当然、社会に必要な存在にならなければいけない。そういう理念や思想を、時代を超えて継承し続けていけば、お家騒動などあり得ない。

賢人の警鐘(日経ビジネス2017年8月28日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。