(写真=吉成 大輔)

“常にずっと「メタモルフォーゼ」というか、 変身できる企業であるべき。 ”(宮永 俊一 三菱重工業社長兼CEO(最高経営責任者))

今日の名言:三菱重工の歴史はずっと変化の歴史でした。造船から始まり、船のためのボイラー、タービン、陸上の発電機器、様々な産業機械、ディーゼルエンジンへと広げ、その時代、時代に応じて、主役となる商品も変えてきました。時代のニーズに合わせて生きてきた歴史を持つのだから、これからも変化できるはずです。

特集(日経ビジネス2018年8月27日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。