写真=陶山 勉

“収入が少ない若者を中心に、価格コンシャスの傾向はますます強くなっている。”(川野 幸夫 ヤオコー会長・日本スーパーマーケット協会会長)

名言の解説:消費のトレンドは大きくは変わっていない。こだわりのモノは高くても買い、コモディティー(汎用品)は安く買いたいという2極化が進んでいる。特に食品分野は、その傾向が強い。

点検 消費変調(日経ビジネス2016年8月22日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。