“最大の課題は、商品が持つ「価値の伝え方」だと思っています。”(高橋 修司 セイコーウオッチ社長兼COO兼CMO)

名言の解説:グランドセイコーは10年に海外展開を始めましたが、まだ販売のほとんどが国内です。当社の悪い癖かもしれませんが、性能やスペックばかりをアピールして、その製品を形作っている「人」や「文化」や「伝統」といった、本質的な価値を伝えきれていないことが一因です。

新社長の独白(日経ビジネス2017年7月31日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。