(写真=的野 弘路)

“迷ったらいつも、 大胆なほうに賭けてきました。 ”(山田 進太郎 メルカリ会長兼CEO)

今日の名言:我々経営者は、本来は打ち手が無限にあるにもかかわらず、「A案かB案か、どちらかにしよう」と発想しがちです。でも、大胆にやろうという考え方が身についていれば、発想の枠の外にあるC案やD案に目を配ることも可能です。

経営教室(日経ビジネス2018年7月30日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。