(写真=竹井 俊晴)

“本は2回以上、 読まないと分からない。”(岩井 克人 国際基督教大学 特別招聘教授)

名言の解説:なぜか。最初読むときは、自分自身がその本に対して持っている先入観、またはその本の解説書などに書いてあることを確認するだけで終わってしまうことが多いからです。最初の読書は本当の意味でその本を読んでいるのではなく、実は自分の思い込みや、その本をめぐる人々の解説とかうわさなんかを読んでいる。

有訓無訓(日経ビジネス2018年7月30日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。