“スバルらしさはエンジンだと思われることが当社にとって一番マズイ。”(吉永 泰之 SUBARU社長CEO(最高経営責任者))

名言の解説:よく考えてみると、現在、どれだけのスバルユーザーが、エンジンが良いからという理由でスバル車を買っているでしょうか。ほとんどいないはずです。独ポルシェだって今は『カイエン』に水平対向エンジンを載せていません。独フォルクスワーゲンと同じエンジンです。でもカイエンは人気がある。そこで私は気づいたんです。『ブランド力を強めれば、エンジンが何かなんて関係ないんだ』と。

編集長インタビュー(日経ビジネス2017年7月24日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。