“同じ仕事をより短い時間でこなすことは 手抜きと見なされて、サムライのやることではないとの価値観がある。”(宋 文洲 ソフトブレーン創業者)

名言の解説:江戸時代から美徳とされるのは、真面目に猪突猛進、滅私奉公、石の上にも3年、急がば回れで、とにかく愚直に量を追い求めること。だから、仕事を増やし労働時間を増やすと本人もうれしいし周囲からも評価される。

特集(日経ビジネス2017年7月24日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。