“生産ラインは単純なものではなく、 何でもロボットにすれば いいわけではありません。”(有馬 浩二 デンソー社長)

名言の解説:現場の人が知恵を出し、カイゼンしていく。これは当社だけではなく、日本の製造業の伝統ではないでしょうか。モノ作りというのは、1週間や1カ月の短期間で終わるものではありません。自動車だと5~10年間は部品を供給し続けます。その間、カイゼンしながら品質を作り込んでいく。その積み重ねが強さの源泉です。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年7月25日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。