(写真=北山 宏一)

“中国では我慢した会社が 最後に勝つ。”(羽子田 礼秀 上海ハウス食品前社長)

名言の解説:1996年に中国に送り出された際、当時の担当役員から「おまえ、我慢強いよな」と念押しされました。確かに私は柔道をやっていましたし、東京でライバル食品会社と切った張ったの勝負をしてきた自負はあります。でも、中国事業はまさに我慢の歴史。

有訓無訓(日経ビジネス2018年7月23日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。