“党の創造的破壊ができないと、わが党は終わりです。”(松原 仁 民進党、東京都連会長)

名言の解説:このままでは地方議員が1年半以内に離党する可能性が極めて大きいと思っています。今回の選挙では民進党の候補者が離党し、都民ファにいきました。なぜ逃げたか、逃げるときのハードルの低さの理由は何か、なぜそうなったのかを含めて考えると、しかるべき立場の人は出処進退を含めて、責任をとってもおかしくありません。

敗軍の将、兵を語る(日経ビジネス2017年7月17日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。