(写真=陶山 勉)

“工場に韓国やドイツの旗が 立つかもしれないという危機感から、 四日市工場は必死になって頑張ってきました。 ”(成毛 康雄 東芝メモリ社長)

名言の解説:四日市工場には01年から停止したままのエレベーターがあります。DRAM製造から撤退した悔しさを忘れないようにするためです。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年7月16日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。