写真:的野 弘路

“今年入った新入社員にも「社長になるつもりで来い」と伝えている。”(安藤 宏基 日清食品ホールディングス社長)

名言の解説:2年目でTOEICが750点以上あればすぐに海外に放り出します。行ったら何もできなくて、挫折して帰ってくるんです。でも、それから5年間ぐらい経験を積ませてまた海外に行かせる。若いうちから荒修行にさらされることでマネジメントの能力が鍛えられるんです。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年7月11日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。