(写真=的野 弘路)

“外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。 ”(齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官)

名言の解説:事をなすには歴史観を大切にし、チームプレーに徹することが重要です。私自身、大きな仕事を一人で成し遂げたことなどなく、与えられた課題についてチームを組んで対応してきただけです。地道ですが、自分がやっていることは必ず全体のためになる。外交でもビジネスの世界でも同じでしょう。

有訓無訓(日経ビジネス2018年7月9日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。