“ユーロ圏経済は、過去10年で最も良好な状態に入りつつある。”(ビル・エモット 英エコノミスト誌 元編集長)

名言の解説:欧州委員会の経済成長率予測によれば、ユーロ圏内の全ての国が2017年と18年にプラス成長を達成する見通しだ。ドイツだけでなく、スペインやポルトガルといった南欧諸国の経済成長率も、年々上向いている。11年のユーロ危機以降に低迷した欧州の存在感は、ここにきて復活する可能性が高まってきた。

賢人の警鐘(日経ビジネス2017年7月3日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。