“オーバーブッキングは航空会社だけでなく利用者にとってもメリットのある手法なのだ。”(福地 純一郎 学習院大学経済学部教授)

名言の解説:LCCの中にはオーバーブッキングせず、総座席数以上のチケットを売らない会社もある。ただこの場合、会社側は損失を減らすため、高額なキャンセル料を設定せざるを得ない。それに対し、出発日が近づくにつれてキャンセル料は上がるものの、比較的自由にキャンセルできる仕組みの方が利便性が高いと感じる利用者も多いだろう。

気鋭の経済論点(日経ビジネス2017年7月3日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。