“いったん本社に持ち帰って検討しますと言おうものなら逃げられる。”(木下 雅博 パナソニックベンチャーズ社長)

名言の解説:同社は、パナソニック初のCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)。IT(情報技術)を中心に新たなビジネスモデルやサービスを手掛けるスタートアップに、今後5年で1億ドル(約110億円)を投じる。その額は、同社の過去のベンチャー投資と比較して最大級だ。

特集(日経ビジネス2017年7月3日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。