(写真=竹井 俊晴)

“このままいくと日本企業は全部、下請け企業になってしまうのではないかと心配しています。”(杉本 和行 公正取引委員会委員長)

名言の解説:公取自身にも、談合・カルテルなどをおさえつけるイメージが強すぎる面があります。ルール順守のゲートキーパー、『市場の番人』としての役割もそれはそれで重要なのですが、もっと反競争的な行為に目を光らせて、企業の自由な事業展開のハードルを下げていかなければいけない。

編集長インタビュー(日経ビジネス2018年6月25日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。