(写真=北山 宏一)

“「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。”(鈴木 純 帝人社長)

名言の解説:同じ失敗を繰り返さないために記録を残さないといけない。記録を精査すると、1つの仮定が狂っただけで数字が大きく変わったことが分かります。仮定だからそれはしょうがないのですが、その時にプランBが必要になる。生産ラインを転用したり、営業部隊を見直したりして、できるなら大丈夫だろうと判断します。

編集長インタビュー(日経ビジネス2017年6月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。