(写真=菅野 勝男)

“日本社会全体が寄ってたかって商品数を多くして、不必要に忙しくしています。”(大村 禎史 西松屋チェーン社長)

名言の解説:お客さんも商品数が多すぎると選びにくいでしょう。選択肢をある程度、絞り込んで提示することで、買い物時間を短縮することができます。

企業研究(日経ビジネス2017年6月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。