(写真=宮田 昌彦)

“技術が「価値」として認められたのが、何よりうれしかった。”(藤高 豊文 藤高社長)

名言の解説:「今治タオル」が高品質なブランドとして広く知られるようになった結果、新しい販路が開けた。評判を聞いた化粧品や日用雑貨などのメーカーから、「オリジナルのタオルを作ってほしい」という注文が舞い込むようになったのだ。

フロントランナー(日経ビジネス2018年6月11日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。