“再生エネ活用をはじめとした地球環境問題に対し、消極的だと取られれば支持を失いかねない。”(木通 秀樹 日本総合研究所創発戦略センターシニアスペシャリスト)

名言の解説:将来的には、再生エネ利用への取り組みによって資金調達力に差が付くこともあり得る。近年、世界的には環境や社会、企業統治を重視する「ESG投資」が広がっており、環境保全に貢献しない企業に金融機関が投資しにくくなる傾向があるからだ。

気鋭の経済論点(日経ビジネス2017年6月12日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。