写真=的野 弘路

“成果をきっちり評価する働き方を入れていかないとだめでしょう。”(塩崎 恭久 厚生労働大臣)

名言の解説:今進めている同一労働同一賃金の最大のポイントはジョブディスクリプション。つまり職務を明確化し、それに必要な能力も明確化して、それに応じて働く人の成果をちゃんと評価することだと思います。

編集長インタビュー(日経ビジネス2017年6月5日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。