(写真=鈴木 愛子)

“従業員のヘルスケアにかかるお金はコストではなく投資なのです。”(日色 保 ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ社長)

グローバルベースで当社は売り上げの25%を直近5年以内に発売した新製品カテゴリーが占めており、34年連続で最高益を更新しています。ビジネスが成長し続けているのも、すべての従業員が心身ともに健康で持てる力を最大限発揮する環境をつくっているからだと思います。

スペシャルリポート(日経ビジネス2018年5月21日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。