“損得勘定だけで店をやろうとするからお客が離れるのだ。”(堀地 速男 銚子丸創業者)

名言の解説:お客様に鮮度の良い魚をおなかいっぱい食べてもらい、喜んでいただきたい。それだけを考えて銚子丸をやってきた。海から揚がってきたものをできるだけ早くお客様の元に届けるために、市場や仲介業者を通さない調達ルートを開拓している。

特集・『外食崩壊』(日経ビジネス2016年5月16日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。