写真=宮田 昌彦

“京都では観光がとても活況なのに、市の税収はまったく伸びていません。”(門川 大作 京都市長)

名言の解説:その理由は宿泊施設や飲食店といった観光業で働く人の75%が非正規雇用であることと無関係ではないと考えています。製造業は非正規雇用の比率が30%です。観光業の非正規雇用の比率がこのままだと、持続可能な産業ではなくなるような気がします。観光は京都にとって基幹産業でもありますから、何とかしなければならない。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年5月9日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。