写真:的野 弘路

“税金は経済活動が行われている場所で払うのが原則です。”(ラース・レビアン・ソレンセン ノボノルディスク社長兼CEO(最高経営責任者))

名言の解説:我々は治験に臨む際に、その国の大学や社会から薬理学者やエンジニアを採用しています。税金を払いたくないという理由から本社を移転して課税を回避しようとすれば、税収が減り、結局はその国の医療制度にお金が回らなくなります。

編集長インタビュー(日経ビジネス2016年5月2日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。