写真:氷川 智子

“日本は今こそヘリコプターマネーを。”(アデア・ターナー 英金融サービス機構元長官)

名言の解説:量的金融緩和やマイナス金利といった非伝統的な金融政策を実施してもなお、日本では物価上昇の兆候が見えない。エコノミストの間からは「日本銀行や政府にはもはや打つ手はない」といった声が聞こえてくるが、私から見ればまだ施策は残されている。「マネーファイナンス」、いわゆるヘリコプターマネーの導入である。

特集・『迫る世界デフレ』(日経ビジネス2016年5月2日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。