(写真=的野 弘路)

“数字で会社の収益を分析するのはあくまで経営に求められる一つの視点。”(清水 博 日本生命保険社長)

今の保険業界では、時代の先を読む力がもっと大切です。私が入社した当時は、販売する商品は死亡保険が中心でした。最近では、病気などで働けなくなったり、非常に長生きして生活資金に困ったりするリスクに対応する商品が増えています。今後は、介護に備える商品が伸びるとみています。

新社長の独白(日経ビジネス2018年5月14日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。