(写真=陶山 勉)

“新たな挑戦には失敗がつきもの。失敗に寛容な文化も必要です。”(兵頭 誠之 住友商事社長執行役員CEO(最高経営責任者))

住友商事には実践躬行(じっせんきゅうこう)という言葉があります。有言実行し、失敗を恐れず、失敗すればそこから学び、次に生かす。この考えを、さらに深く浸透させたいと考えています。

新社長の独白(日経ビジネス2018年4月23日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。